HOME > 勧誘方針と倫理綱領

本文

勧誘方針と倫理綱領

勧誘方針

お客様の視点に立ってご満足いただけるように努めます。

勧誘にあたって
  • お客様の金融商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況、その他金融商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様野ご意向と実情に沿った金融商品の説明及び提供に努めます。
  • お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
  • お客様に金融商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。
各種の対応にあたって
  • お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • 保険事故が発生した場合の保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • お客様のご意見、ご要望を販売活動に生かしてまいります。

各種法令を遵守し、保険その他の金融商品の適切な販売に努めます。

  • 保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法その他の関係法令等を遵守します。
  • 適切な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取組みます。
  • お客様に関する情報を適切に管理し、お客様のプライバシーを守ります。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年度法律第101号)に基づく弊店の「勧誘方針」です。

不動産の業務取扱

我々会員は、不動産の重要性と専門家としての社会的使命を強く自覚し、個々に倫理綱領を制定し、その実績を通して、国民の信託に答えることを誓うものである。

  • 1、我々会員は、国民の重要な財産を託されたものとしての誇りと責任をもって社会に貢献する。
  • 1、我々会員は、依頼者と地域社会の信頼にこたえるよう常に人格と専門知識の向上に努める。
  • 1、我々会員は、緒法令を守り、公正な取引の実現に努める。
  • 1、我々会員は、依頼者のために、誠実かつ公正な業務の遂行に努める。
  • 1、我々会員は、業界発展のため、業者間の相互信頼に基づく親密な協力によって業界秩序の確立と組織の団結に努める。

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会

公益社団法人 鹿児島県宅地建物取引業協会

各種ご相談・お問い合わせ